加齢による歯の変色を白い歯へ

(1)笑うと歯茎が出る、
(2)歯が大きい、
(3)黄色い歯が気になる、
と3つの悩みをもって来院されました。

ますは(1)のお悩みを解消すべく、歯茎部切除法(軽度なガミースマイルの方向き)で、歯と歯茎の境界部分を可能な範囲で切除し、口元から見えすぎる歯茎の幅を少なくしました。
次に(2)(3)のお悩みのために、上下あわせて12本のセラミッククラウンで治療を行いました。

歯を白くすることでフレッシュなイメージを表現できるセラミッククラウンは、エイジングケアのひとつの方法です。
また、このケースでは歯の形態を(小さく)変えたことで、小顔効果も期待できます。

ご予約・お問い合わせはお電話、または問い合わせフォームよりどうぞ。

Pgaetop