大きな差し歯

男女問わず病気になった歯の治療後、治療後の歯をそのままにしない為に、他のクリニックでただ、かぶせ物(さし歯)を着けられたような患者さんは、結構沢山お見えになります。
噛み合わせを重視しながら、歯の大きさや形もその人の顔や体型等にも考慮して作って上げないと、顔の雰囲気が大きく変わってしまします。

この患者さんも、彼女の雰囲気には似合わない、ダイナミックな男性的な形のかぶせ物が前歯に入っていました。
元々のかぶせ物が大きいので、口を閉じても唇がふくらんだ印象です。

セラミッククラウンで治療を開始しました。
今までのかぶせ物を外し、女性らしく、彼女の顔立ちにあった形態で作っていきました。
最終的には上と下の歯の両方をセラミッククラウンで治療しました。
今までの雰囲気とは大きく変わり女性らしくシャープで小さめな形に仕上げました。

治療期間はかぶせ物(さし歯)の歯の中の状況にもよりますが、3~5回程度が目安になります。
治療の途中はきれいな仮歯を装着しますし、その仮歯で最終的な形が満足できるように
患者さんと相談しながら仮歯を調整していきます。

ご予約・お問い合わせはお電話、または問い合わせフォームよりどうぞ。

Pgaetop